「あの年の盛岡2011」終了! 多数のご来場ありがとうございました!
2017年3月4日、3月5日、3ステージで入場者は1,189名となり、「あの年の盛岡」3部作ではもっとも多い入場者数となりました。
花道を使用しましたので、4日昼、5日昼公演は超満員。4日夜公演も席を探すのが難しいほど多くのお客様でにぎわいました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

そしてキャスト、スタッフの皆様、お疲れ様でした。

2011年3月11日の盛岡、そして宮古の様子を演劇の形で記録し、共有できたことは、関わったすべての方の心に残ることでしょう。

このブログでは第1回目からの「劇団モリオカ市民」公演の様子を2006年から書き継いでいます。
関心を持たれた方、詳細お知りになりたい方は
盛岡劇場内、実行委員会事務局(019-622-2258)までご一報ください。

事務局・新沼


*以下に、3日のゲネプロ、4日の本番から、何点か舞台写真をピックアップしました。
(撮影はすべて髙橋宏臣さんです)


オープニング。宮古市の避難所。
c0098311_1785775.jpg


プロローグ。
c0098311_1792332.jpg


発災の前。紳士服コマタに放送局のリポーターが。
c0098311_1794329.jpg


発災の前。芸妓見習いの夢。
c0098311_17412511.jpg


発災の前。引きこもり気味の青年の家。
c0098311_1795978.jpg


発災。わんこそばやの店内。
c0098311_1712297.jpg


発災後。支援を呼びかける。 SAVE IWATEが動き出す。
c0098311_17102116.jpg


多くのボランティアで支援物資を仕分け。
c0098311_1710351.jpg


宮古市の避難所になった学校で。卒業式参列前に…。
c0098311_17121665.jpg


宮古市の避難所になった学校で。教師たちの葛藤。
c0098311_1712276.jpg


宮古市の避難所になった学校で。避難者全員が体育館を出る日。
c0098311_17105316.jpg


沿岸からわんこそばやにやってきた親子を囲み、店内全員でわんこそばを。
c0098311_17124093.jpg


宮古市の学校。秋の運動会で「沖上げ」を踊る。
c0098311_1711757.jpg


エンディング。前を向いて行こう。
c0098311_17125692.jpg

[PR]
# by moriokashimin | 2017-03-11 17:07 | 公演について
本番の朝です。
3月4日、初日の朝です。
「劇団モリオカ市民」公演恒例の、成功+安全祈願のため、実行委員会、スタッフ・キャスト、事務局の代表が劇場近くの盛岡八幡宮へ。
c0098311_10151036.jpg


境内にある阿国稲荷神社(おくにいなりじんじゃ)は芸能上達の神様で、もとは旧盛岡劇場敷地内に鎮座していたお稲荷さんです。
ここもしっかりお参りします。
c0098311_10223030.jpg


盛岡劇場に戻ったら、雪が…。
静かに、しかし熱く、初日が開きます!
c0098311_10153055.jpg



事務局・新沼
[PR]
# by moriokashimin | 2017-03-06 10:13 | 公演について
「あの年の盛岡2011」もうすぐ本番
c0098311_12562299.jpg
c0098311_12545990.jpg
c0098311_12552921.jpg
c0098311_12560244.jpg
寒い時期通い続けた稽古。
スタッフ講習会もありました。
チケットを持ち歩き、ドキドキしながら声をかけました。

いろいろなことがあって、本番はもうすぐ。
舞台に乗る人も、裏方も、表のスタッフも、もちろん、観ていただくお客さまにとっても、生の公演は一回限りです。
2011年の盛岡を届ける。
悔いのないように。

2017年3月4日(土)14時/19時
     3月5日(日)14時
盛岡劇場メインホールにて。

(事務局・新沼)





[PR]
# by moriokashimin | 2017-03-03 13:11 | 公演について
河北新報さんも
制作発表にも来てくださった河北新報さんが、記事を掲載して下さいました。
ありがとうございます。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201702/20170225_33041.html


河北新報さんの「河北」の文字を見るたび、かつて「白河以北一山百文」と中央からさげすまれた、東北地方の歴史を思い起します。

盛岡市出身の平民宰相・原敬は「一山」を号にしました。

苦しいことから何度も立ち上がってきた東北人の魂は、県境に関係なく今もつながっているように思います。


(事務局・新沼)

[PR]
# by moriokashimin | 2017-02-26 13:45 | スタッフ作業
ドラマドクター来館
「あの年の盛岡」シリーズのドラマドクター、佃典彦さん(「B級遊撃隊」主宰、名古屋市在住の劇作家・演出家です)が2月12日盛岡劇場に来館し、脚本・演出についてご指導いただきました。
本番まで、なにかとよろしくお願いします。

佃さんは 昨年の第29回東京国際映画祭コンペティション部門出品作「シェッド・スキン・パパ」(原作・脚本)で六本木ヒルズのレッド・カーペットを歩きました!
盛岡劇場の花道で「こんな感じ?」のお姿です。

「シェッド・スキン・パパ」は2005年に初演され、第50回岸田戯曲賞を受賞した佃さんの戯曲「ぬけがら」をもとにしたヒューマンコメディです。公開されたらぜひ見てみたいですね! (詳しくは東京国際映画祭関係のウェブ情報をご覧ください。興味深いエピソードが盛りだくさんです)

(文責:事務局 新沼)


c0098311_16485619.jpeg

More
[PR]
# by moriokashimin | 2017-02-14 16:34 | 練習風景
倉持会長の記事
1月26日付岩手日報「人」欄に倉持会長の記事が掲載されました。
記事の中で「あの年の盛岡2011」に触れています。




c0098311_13343920.jpg

More
[PR]
# by moriokashimin | 2017-01-27 13:33 | 掲載記事
制作発表の記事です。
c0098311_11074166.jpg

1月13日付の岩手日報(震災復興面)と盛岡タイムスに大きく掲載していただきました。ありがとうございます!

事務局  新沼



[PR]
# by moriokashimin | 2017-01-18 11:14 | 掲載記事
「あの年の盛岡2011」制作発表!
c0098311_18540807.jpg
2017年1月12日(木)午前11時から、報道各社さまにお集まりいただき、「あの年の盛岡2011」の制作発表が、盛岡劇場タウンホールで行われました。

実行委員会から倉持会長、金野・川村両副会長、似内委員、佐々木委員。また「あの年の盛岡」三部作にゲスト出演をいただいている、劇研麦の会(宮古市)の田代会長が、遠路はるばる来盛しご出席くださいました。

盛岡市のFacebookに即日アップされた(市HPから見られます)ほか、
当日のIBCニュースエコーでも報じられましたので、ご覧になった方もあるかと思います。
出席者各位からの熱のこもった発言は次の日の新聞を飾りました。


制作発表は、長距離競争でいえば、ラスト1周の合図のようなものです。
1月15日には市内プレイガイドでもチケット発売となりました!
本番に向けて、1日1日、大事に創り上げていきましょう。

事務局 新沼





More
[PR]
# by moriokashimin | 2017-01-16 11:07 | 制作発表
第6回劇団モリオカ市民始動!
c0098311_18380458.jpg
第6回盛岡劇場「劇団モリオカ市民」公演「あの年の盛岡2011」の顔合わせ会が、2016年10月30日(日)に盛岡劇場で開かれました。

公募に応じた一般参加者の皆様50数名と、依頼スタッフの盛岡の演劇関係者の皆さんに、脚本・演出人や事務局から、今後の日程や留意事項など、詳しく説明がありました。

11月から作品作りのためのワークショップが始まり、12月下旬にはキャスト発表、そして年明けから本格的な稽古になります!

みなさん、がんばりましょう!


事務局 新沼


More
[PR]
# by moriokashimin | 2016-11-01 18:41 | 公演について
とうとう迎えた初日の朝に……

2月28日。ついに、ついにやってまいりました!
第5回 劇団モリオカ市民公演『あの年の盛岡1933』初日です!

昼夜の2公演をひかえ、身も心もキュッと引き締まる寒い朝
盛岡八幡宮に実行委員会会長、副会長、事務局次長の姿が。

c0098311_15345263.jpg

お三方は、総勢100名を超えるキャスト・スタッフを代表して、
「本公演が無事に成功しますように。」「安全に終幕を迎えられますように。」
成功・安全祈願をして参りました。

さぁ、あとはお客様をお迎えするのみです!!
キャスト・スタッフ一同、盛岡劇場でお待ちしております!
c0098311_15354213.jpg
事務局・千葉(柚)


[PR]
# by moriokashimin | 2015-02-28 09:30 | スタッフ作業



劇団モリオカ市民[モリオカの人の、モリオカの人による、モリオカの人のための演劇の広場] 
by moriokashimin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
公演情報
第6回盛岡劇場
「劇団モリオカ市民」公演
あの年の盛岡 2011

2017年
3月4日(土)14:00/19:00
3月5日(日)14:00

盛岡劇場メインホール
[盛岡市松尾町3-1]

〈前売券〉1,000円(公演日時指定、自由席)
〈当日券〉1,300円

[チケット販売所]
カワトク・フェザン・岩手県民会館・プラザおでって・シグ アートギャラリー・盛岡市民文化ホール・キャラホール・姫神ホール・盛岡劇場
カテゴリ
全体
公演について
制作発表
イベント
練習風景
スタッフ作業
掲載記事
お知らせ
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2007年 12月
2007年 08月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧