第2回公演「わたしのじゃじゃ麺」ごあいさつ  <新しい記事はこの下です>
じゃじゃ麺は、不思議な食べ物です。

平打ちのうどんに、特製の肉味噌をかけ、キュウリとネギをあしらい、おろし生姜と紅ショウガを添える。
ただそれだけのはずなのに、じゃじゃ麺は、どれ一つとして同じ味のものがない。
酢をかけ、ラー油をたらし、おろしニンニクを加え、時にこうじ南蛮なども混ぜ込む。
じゃじゃ麺のテーブルにある調味料をどれだけ使ってもそれは食べる人の自由。それゆえ、友人はもちろん、恋人や家族ですら、同じ味ではない。しかしながらそれはどうしても「じゃじゃ麺」なのだ。

一人ひとりにそれぞれの「じゃじゃ麺」があり、一人ひとりのじゃじゃ麺にそれぞれの「味」がある。
それは、誰にとっても「わたしのじゃじゃ麺」なのである。

「劇団モリオカ市民」は、第2回公演として「じゃじゃ麺」を取り上げます。第1回の「冷麺」に続き、またしても盛岡名物の麺類です。
今回のものがたりは、じゃじゃ麺を盛岡名物にした男の一代記。終戦間際の満州から、じゃじゃ麺が全国区になりつつある現在までをたどります。
食べ物をテーマに演劇を創り上げる。それは、他のどこの物でもない、盛岡でしかあり得ない演劇です。じゃじゃ麺と聞いては黙っていられないマニアの皆さん、演劇を始めたくてもとっかかりのない皆さん、そして、盛岡が大好きな皆さん、劇団モリオカ市民にお集まり下さい。

盛岡劇場「劇団モリオカ市民」公演実行委員会会長 
くらもちひろゆき
[PR]
by moriokashimin | 2009-02-01 23:00 | 公演について
<< 2/1 いよいよ >>



劇団モリオカ市民[モリオカの人の、モリオカの人による、モリオカの人のための演劇の広場] 
by moriokashimin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
公演情報
第6回盛岡劇場
「劇団モリオカ市民」公演
あの年の盛岡 2011

2017年
3月4日(土)14:00/19:00
3月5日(日)14:00

盛岡劇場メインホール
[盛岡市松尾町3-1]

〈前売券〉1,000円(公演日時指定、自由席)
〈当日券〉1,300円

[チケット販売所]
カワトク・フェザン・岩手県民会館・プラザおでって・シグ アートギャラリー・盛岡市民文化ホール・キャラホール・姫神ホール・盛岡劇場
カテゴリ
全体
公演について
制作発表
イベント
練習風景
スタッフ作業
掲載記事
お知らせ
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2007年 12月
2007年 08月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧