盛岡じゃじゃ麺ファンクラブも応援します!
 はじめまして、盛岡じゃじゃ麺ファンクラブ代表の みるきいです。
 盛岡市民のソウルフードともいえるじゃじゃ麺が、劇団モリオカ市民の舞台テーマになると聞いてとっても嬉しく思っています(^^)
 でも「盛岡じゃじゃ麺ってなに??」という方もいらっしゃると思うので、簡単にご説明します。
盛岡じゃじゃ麺は今から50年ほど前に元祖として名高い「白龍」の初代主人高階貫勝さんが、旧満州(現在の中国東部)にいた時に食べた麺を元に、盛岡の人の舌にあうように何度も工夫をかさね作ったものです。
 平べったいうどんの様な茹であげ麺に、きゅうり、ねぎのみじん切りと秘伝の味噌がのり、テーブルに配置された酢、ラー油、にんにく、添えられた生姜などを好みでまぜて食べます。 麺をあらかた食べ終わったら、テーブルにおかれた生卵を割りいれよく混ぜ、お店の人に渡すと茹で汁を注いでねぎ、味噌を入れてくれおいしい「ちーたん」スープができあがります。
 長らく地元の人に愛されてきましたが、近年ではマスコミに取り上げられる事も多く、特に平成19年のNHK「どんと晴れ」に出てからは、観光マップを片手にじゃじゃ麺店巡りをする方もたくさんいらっしゃいます。
 最初はちょっととっつきにくいかもしれないけれど、何度もたべているうちにやみつきになる
魅力をもっているのが盛岡じゃじゃ麺なのです。
 そんな「盛岡じゃじゃ麺」のお店、食べ方などは満載の 盛岡じゃじゃ麺ファンクラブ サイトもぜひ見て下さいね!
 
[PR]
by moriokashimin | 2008-11-20 09:08
<< 着々と進行中!! 第2回公演制作発表! >>



劇団モリオカ市民[モリオカの人の、モリオカの人による、モリオカの人のための演劇の広場] 
by moriokashimin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
公演情報
第6回盛岡劇場
「劇団モリオカ市民」公演
あの年の盛岡 2011

2017年
3月4日(土)14:00/19:00
3月5日(日)14:00

盛岡劇場メインホール
[盛岡市松尾町3-1]

〈前売券〉1,000円(公演日時指定、自由席)
〈当日券〉1,300円

[チケット販売所]
カワトク・フェザン・岩手県民会館・プラザおでって・シグ アートギャラリー・盛岡市民文化ホール・キャラホール・姫神ホール・盛岡劇場
カテゴリ
全体
公演について
制作発表
イベント
練習風景
スタッフ作業
掲載記事
お知らせ
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2007年 12月
2007年 08月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧