カテゴリ:制作発表( 7 )
「あの年の盛岡2011」制作発表!
c0098311_18540807.jpg
2017年1月12日(木)午前11時から、報道各社さまにお集まりいただき、「あの年の盛岡2011」の制作発表が、盛岡劇場タウンホールで行われました。

実行委員会から倉持会長、金野・川村両副会長、似内委員、佐々木委員。また「あの年の盛岡」三部作にゲスト出演をいただいている、劇研麦の会(宮古市)の田代会長が、遠路はるばる来盛しご出席くださいました。

盛岡市のFacebookに即日アップされた(市HPから見られます)ほか、
当日のIBCニュースエコーでも報じられましたので、ご覧になった方もあるかと思います。
出席者各位からの熱のこもった発言は次の日の新聞を飾りました。


制作発表は、長距離競争でいえば、ラスト1周の合図のようなものです。
1月15日には市内プレイガイドでもチケット発売となりました!
本番に向けて、1日1日、大事に創り上げていきましょう。

事務局 新沼





More
[PR]
by moriokashimin | 2017-01-16 11:07 | 制作発表
「あの年の盛岡1933」制作発表
c0098311_11073588.jpg



1月16日「あの年の盛岡1933」制作発表を盛岡劇場タウンホールで、開催しました。
前公演の“1896”を皮切りに、「あの年の盛岡」シリーズの
2作目となる今公演は“1933”昭和8年が舞台です。

今回ゲスト出演する盛岡芸妓の富勇姐さん、
宮古市の劇団「劇研麦の会」会長の田代美津子さんをはじめ
実行委員や、各部の演出陣が勢揃いの記者会見となりました。


前回から好評だったオリジナルTシャツ(1933バージョンです!)を
身にまとい、報道陣のお力も借りて公演へかける想いを発信することができました。


お客様へ、公演をお披露目できる日まで
スタッフ・キャストともに全力疾走します!
みなさま、どうぞ御期待ください!


事務局・千葉(柚)


[PR]
by moriokashimin | 2015-01-17 12:00 | 制作発表
「あの年の盛岡1896」制作発表
「あの年の盛岡1896」制作発表を盛岡劇場メインホールホワイエで本日(1月17日)開催いたしました。
名古屋からおいでいただいたドラマドクターの佃典彦さん、ゲスト出演する宮古市の劇団「劇研麦の会」会長の田代美津子さんのほか、実行委員や演出、関係スタッフ集まっての記者会見です。   新聞社4社、テレビ局2社が来館してくださいました。                    今回の会見の目玉は、物語の縦糸となる盛岡の芸妓さんにちなみ、芸妓に扮した衣裳スタッフの福田さんが、車夫に扮した出演者の三谷さん引く人力車で登場するところです。美しい芸妓姿に、出席者は感嘆の声を上げていました。                               質疑応答も盛り上がりました。
「あの年の盛岡」シリーズを通してのコンセプトは? 今回の見どころは? 被災地の劇団が参加するにあたって、どのようなことを考えたのか? ドラマドクターはどのような役割であるのか? 
さまざまな質問に実行委員会メンバーがひとつひとつ丁寧に答えていました。
オリジナルTシャツについての質問もありました。(好評です!)

そのすべてはここに書き記せませんが、
制作発表を終えてみて、公演成功に向け、大きく一歩踏み出した実感がありました。

ぜひ多くのお客様と、この公演の感動を共有したいと思います。
キャスト、スタッフの皆さんも、本番に向け、一層のふんばりを期待します!

事務局・新沼 記
c0098311_17224772.jpg
c0098311_1723820.jpg

[PR]
by moriokashimin | 2013-01-17 17:25 | 制作発表
わんこそば選手権大会の挑戦者たちです
制作発表のあと、グループ対抗戦に参加しました。
給仕さんも参加者の1人です(優しかったです)。
この勢いを芝居に生かそう!
c0098311_9523084.jpg
[PR]
by moriokashimin | 2010-12-23 09:57 | 制作発表
制作発表でした!
去る11月14日、盛岡劇場で行われた 第25回全日本わんこそば選手権大会の席上、実行委員・市民参加者が揃って「わんこそばの降る街」の制作発表を行いました。
ここにはアップできませんでしたが、映像の平川さんによる「予告編」動画もかっこよかったですよ。
(当日はアノ菅原初代さんが新記録に挑戦、報道陣の耳目がそちらに集中したのは残念。。。)

また、参加者から3名の選抜チームで「グループ対抗戦」に参戦、惜しくも入賞は逃しましたが、公演成功を祈りながら参加者全員で応援しました。

チケットは12月12日発売しました!  
稽古も本格化、面白い舞台になりそうです。
ご期待下さい。

c0098311_9453442.jpg
[PR]
by moriokashimin | 2010-12-23 09:47 | 制作発表
第2回公演制作発表!
諸般の事情でアップが遅くなりました。申し訳ありません!

9月5日(金)、盛岡劇場研修室にて、
第2回盛岡劇場「劇団モリオカ市民」公演『わたしのじゃじゃ麺』の制作発表が行われました。
取材のマスコミ各社の記者の方を前に、実行委員のご紹介。
その後、実行委員会会長・倉持裕幸さんと副会長の川村睦さんから、今回の公演の中身について詳しく紹介がありました。
盛岡以外から赴任してきた記者さんからは、じゃじゃ麺そのものについての質問も多く、「盛岡じゃじゃ麺ファンクラブ」のサイトを主宰する、工藤監子委員から詳細に渡る説明もありました。
盛岡のソウル・フードともいわれる、じゃじゃ麺にまつわる物語を舞台に乗せる、初めての試みに期待感いっぱいの制作発表となりました。

いよいよ11月からは参加を表明された市民の皆さんの稽古が始まります。
これからこのブログで様々な動きをご紹介していくことになると思います。
今後ともご注目下さい!
(詳しいお問い合わせは 事務局(盛岡劇場内)019-622-2258まで、お気軽にどうぞ)

報告は、事務局(制作担当)新沼でした。
c0098311_11321629.jpg
[PR]
by moriokashimin | 2008-10-30 11:39 | 制作発表
制作発表(2006年7月11日)
盛岡劇場で行った「冷麺で恋をして」制作発表には、新聞6社、テレビ局4社が取材に来館しました。当日民放4局の夕方のニュースで報道されたほか、各紙記事として掲載、毎日新聞はYahooの国内ニューストピックスの中で写真付きで紹介しました。
なお、劇中で登場する予定の「一本冷麺」(一食分が全く切れていない一本の麺でできている冷麺)を本邦初公開! 報道関係者の中でも「いったいどんな劇になるのか!?」と驚きの声があがりいやがうえにも期待が高まりました。

c0098311_2251551.jpg


c0098311_2252736.jpg

c0098311_22521962.jpg

[PR]
by moriokashimin | 2006-10-22 22:53 | 制作発表



劇団モリオカ市民[モリオカの人の、モリオカの人による、モリオカの人のための演劇の広場] 
by moriokashimin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
公演情報
第6回盛岡劇場
「劇団モリオカ市民」公演
あの年の盛岡 2011

2017年
3月4日(土)14:00/19:00
3月5日(日)14:00

盛岡劇場メインホール
[盛岡市松尾町3-1]

〈前売券〉1,000円(公演日時指定、自由席)
〈当日券〉1,300円

[チケット販売所]
カワトク・フェザン・岩手県民会館・プラザおでって・シグ アートギャラリー・盛岡市民文化ホール・キャラホール・姫神ホール・盛岡劇場
カテゴリ
全体
公演について
制作発表
イベント
練習風景
スタッフ作業
掲載記事
お知らせ
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2007年 12月
2007年 08月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧