カテゴリ:スタッフ作業( 9 )
河北新報さんも
制作発表にも来てくださった河北新報さんが、記事を掲載して下さいました。
ありがとうございます。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201702/20170225_33041.html


河北新報さんの「河北」の文字を見るたび、かつて「白河以北一山百文」と中央からさげすまれた、東北地方の歴史を思い起します。

盛岡市出身の平民宰相・原敬は「一山」を号にしました。

苦しいことから何度も立ち上がってきた東北人の魂は、県境に関係なく今もつながっているように思います。


(事務局・新沼)

[PR]
by moriokashimin | 2017-02-26 13:45 | スタッフ作業
とうとう迎えた初日の朝に……

2月28日。ついに、ついにやってまいりました!
第5回 劇団モリオカ市民公演『あの年の盛岡1933』初日です!

昼夜の2公演をひかえ、身も心もキュッと引き締まる寒い朝
盛岡八幡宮に実行委員会会長、副会長、事務局次長の姿が。

c0098311_15345263.jpg

お三方は、総勢100名を超えるキャスト・スタッフを代表して、
「本公演が無事に成功しますように。」「安全に終幕を迎えられますように。」
成功・安全祈願をして参りました。

さぁ、あとはお客様をお迎えするのみです!!
キャスト・スタッフ一同、盛岡劇場でお待ちしております!
c0098311_15354213.jpg
事務局・千葉(柚)


[PR]
by moriokashimin | 2015-02-28 09:30 | スタッフ作業
“音”も つくっているんです!
c0098311_10131729.jpg

演劇というと、演者さんがお芝居をする情景が印象的だと思います。
しかし! 当然のことながら、舞台を支えるスタッフ陣も稽古を重ねています!

音響・遠藤さんは、今日も舞台上の演劇稽古に合わせて
音楽や、効果音をタイミング良く響かせてくれています。

本作の舞台は、昭和8年。当時の雰囲気をお客様に伝えるのに
“音”も欠かせない要素のひとつ。

本番では、どのような“音”がお芝居を彩るのでしょう……
楽しみです! 皆さんも注目してみてください。


事務局・千葉(柚)

[PR]
by moriokashimin | 2015-01-21 22:40 | スタッフ作業
いよいよ仕込みが始りました!
『仕込み』とは、よく料理にも使われますが、お芝居の本番を迎えるための準備の事です。
残すところ本番まであと7日となった劇団モリオカ市民。
いよいよ仕込みの始まりです!

c0098311_214220100.jpg

キャスト、スタッフ総出で仕込みにかかります。

c0098311_21423686.jpg

さてさて、一体なにをつくっているのでしょう?
参加者からは、思わず拍手がもれた大きな素敵なもの。

それは3月2日、3日のお楽しみです!!
[PR]
by moriokashimin | 2013-02-23 22:08 | スタッフ作業
照明チームも着々と。
昨日は照明さんの講習がありました。
役者さんにもスタッフのお仕事を経験してもらうために
照明担当、音響担当、舞台担当など、チーム分けがされています。

c0098311_11484869.jpg

昨日はそうそう触れる機会のない、照明を操作する場所で
実際に明かりをつけたり消したりする事を経験してもらいました。
なんだかちょっと、楽しげですねぇ。

その間も、専門の照明チームは今回のお芝居で使う明かりのプランを話し合っております。
今回の専門の照明チームは、こちら。
c0098311_1149738.jpg

頼もしい!

そんな照明チームをまとめるチーフさん。
c0098311_1291213.jpg



なんとも愉快なメンバーがつくる明かりは、どんなものになるのでしょうか?
乞うご期待!!


事務局 やまぐち
[PR]
by moriokashimin | 2013-02-11 12:12 | スタッフ作業
衣裳さんも頑張ってます!
今回は明治時代のお話ということで、準備室の中は着物でいっぱいです
衣裳さんも連日の作業に追われて大変だろうなと思いつつカメラを向けると・・・
c0098311_2231130.jpg

この笑顔!
ステキですねぇ~。

ちなみに役者さんも・・・
c0098311_228374.jpg

この笑顔!

というわけで、劇団モリオカ市民「あの年の盛岡1896」。
着実に仕上がってきております!


事務局 やまぐち
[PR]
by moriokashimin | 2013-02-08 22:12 | スタッフ作業
集まってくれた皆様、ありがとうございます!
ちょっと寒さの緩んだ昨日は大道具づくりの作業があったのですが、
スタッフさんだけでなく、キャストさん達も駆けつけてくれました。
連日の稽古でお疲れのはずなのに、有難うございます!

c0098311_9262835.jpg

みんなでパネルの紙をはがす様子。
これ結構めんどうな作業なので、体力勝負というよりもメンタル勝負。
それでも皆さん、黙々と作業をしていらっしゃいます。

c0098311_9282276.jpg

でも作業だけだと疲れちゃうので、たまにはこんなお茶タイムも。
制作さんが差し入れしてくれたお菓子も美味しくいただきました。
ありがとうございます!


そしてそして。
今日はなんと初めての通し稽古の日。

今から楽しみです!


事務局 やまぐち
[PR]
by moriokashimin | 2013-02-03 09:38 | スタッフ作業
メイク講習!
c0098311_212921.jpg31日と1日はメイク講習の日でした!
2日間にわたって2班に別れ、講師の方から優しく丁寧に教えて頂きました!

今回の舞台は時代が明治と言うこともあり、女性はかつらをつける方も居ます。
なので、かつら合わせも一緒にやっちゃいました。
なんと可愛らしい。
今のところ稽古は浴衣で行っていますが、衣装のお着物も着々と選ばれています。
キレイな明治の女性に大変身です。

楽しみですね~。


制作 川村
[PR]
by moriokashimin | 2013-02-02 21:03 | スタッフ作業
大道具づくりが始りました。
先日、市内某所に集結して必要な部材を集めてきた舞台監督チーム。
本日さっそく、大道具づくり開始でございます。

c0098311_13375489.jpg


作業場所が地下でとても寒いため、みんな防寒対策ばっちりで作業をしています。
それでも寒い・・・。
朝から作業していただき、感謝です!


いろんな場所で、いろんな人たちが、
ひとつの舞台をつくるために動いています。

どんな舞台になるのか、とても楽しみです!


事務局 やまぐち。
[PR]
by moriokashimin | 2013-01-27 14:12 | スタッフ作業



劇団モリオカ市民[モリオカの人の、モリオカの人による、モリオカの人のための演劇の広場] 
by moriokashimin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公演情報
第6回盛岡劇場
「劇団モリオカ市民」公演
あの年の盛岡 2011

2017年
3月4日(土)14:00/19:00
3月5日(日)14:00

盛岡劇場メインホール
[盛岡市松尾町3-1]

〈前売券〉1,000円(公演日時指定、自由席)
〈当日券〉1,300円

[チケット販売所]
カワトク・フェザン・岩手県民会館・プラザおでって・シグ アートギャラリー・盛岡市民文化ホール・キャラホール・姫神ホール・盛岡劇場
カテゴリ
全体
公演について
制作発表
イベント
練習風景
スタッフ作業
掲載記事
お知らせ
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2007年 12月
2007年 08月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧